お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

★パク・ウニョン(ハン・ヒョジュ)

アクセサリーデザイナー。コンテストで賞を取り、副賞のウィーン旅行に出かける。 ウィーンでチェハやフィリップたちに出会うと言う設定です。
ロングヘアーのかわいいね・・・二人で並んだ写真にはうらやましい限りです。

ハン・ヒョジュ
1987.2.22生まれで映画「闘師父一体」に出演しました。
1987年生まれ。2003年、ミス・コンテストに優勝後、芸能界入り。2005年に人気コメディー・ドラマシリーズ「ノンストップ5」でデビューすると、次々とミュージックビデオの出演依頼が舞い込みまいした。その後またたくまに人気音楽番組「人気歌謡」のMCに抜擢されました。さらにはヒット映画の続編「マイ・ボス・マイ・ヒーロー2」で映画デビューも果たしました。ドラマ「春のワルツ」の主役への大抜擢と韓国での放送を終え、映画「とても特別なお客さん」に出演しました。現在はドラマ「空くらい地くらい」に出演中のよぐです。日本にも来てくださいね。

★フィリップ・ローゼンタール(ダニエル・ヘニー)

チェハのマネージャー。チェハと共にウィーンに住んでいます。母が韓国人、父がオーストリア人。15歳までピアノを学んでおり、チェハと知り合いました。という設定です。
アメリカで生まれで?凛とした目で見つめられると、とろけちゃいそう・・・かっこ良すぎ!

ダニエル・ヘニー
1979.11.28生まれでドラマ「私の名前はキム・サンスン」に出演しました。英国系の父と韓国系の母の間に、アメリカで生まれ育ちました。ファッションモデルとしてアメリカのほか、韓国、香港、台湾などでアジア各国で多くのCMに出演しました。2005年に韓国で、ドラマ「私の名前はキム・サムスン」で俳優デビューするとともにダニエル・ヘニーの人気急上昇しました。その後に続くドラマ「春のワルツ」でもそのルックスと演技力で多くの女性を魅了しました。「ミスター・ロビンの口説き方」では映画に初出演し、話題を呼びました。現在は映画「マイ・ファーザー」を撮影中だそうです。

★ユン・ジェハ(ソ・ドヨン)

ウィーンに住むピアニスト。27歳。父は外交官。小学生のときに韓国から出て以来、一度も帰国していないという設定です。
きまじめそうな印象だけど・・・ロマンチストなんでしょうね。

ソ・ドヨン
1981.4.14生まれでドラマ「海神」「オー、サラ」に出演しました。
兵役を終えた2003年にファッションモデルとして活動を開始しました。2004年にモデルとして出演した番組「シングルズ・イン・ソウル2〜メトロセクシュアル」で大注目を浴びて一躍有名になりました。2005年にKBSのドラマシティ「オー!サラ」で念願の俳優デビューし、同年に大ヒット時代劇「海神」にも出演しました。そして2006年、新人ながら「春のワルツ」の主役に大抜擢され、神秘的なイメージで新たなファンを獲得しました。2007年2月には、「MBCベスト劇場」の「健忘症」に主演と着々と新たなファンの支持を得て大活躍のソ・ドヨンさんです。日本にも来てくださいね。

★ソン・イナ(イ・ソヨン)

グリーンミュージック・レコード制作会社の重役。子どもの頃チェハと一緒にピアノを学んでいた。ウィーンで活躍しているチェハを帰国させ、韓国でCDデビューさせようと企画。という設定です。
セミロングの黒ぶちめがねでやり手の重役さん・・・めがねを取るとすごい美人!

イ・ソヨン
1982.4.16生まれで映画「スキャンダル」「羽根」に出演しました。1982年生まれ。2002年に映画「白い部屋」でデビューしました。ペ・ヨンジュン主演の映画「スキャンダル」で16歳の側室役をオーディションで獲得し、卓越した演技力で注目を集めました。2005年のドラマ・デビュー作「春の日」や「新入社員」で評価を高めるとともにさらなるファンを増やして行きました。ドラマ「春のワルツ」のほか、映画「フェザー」や、若者を通した日韓交流を描いたオムニバス映画「まぶしい一日」などに出演しています。また、2007年公開映画「覆面ダルホ」では、トロット歌手役を熱演しました。今後は映画「ブラボー!マイライフ」に出演予定だそうです。

ちなみに「四季シリーズ」の他3作品は



「秋の童話」
日本では2000年から2002年にかけてテレビ朝日、BS日テレやCATV、地方テレビ局や2004年にはWOWOWで放映されました。日本をはじめとして中華人民共和国、台湾、タイなどアジア各国で放送され、日本以外では空前の韓流ブームを巻き起こしました。
「冬のソナタ」
日本では2003年にNHKBS2で放送したところ、すごい反響が大きかったため2003年末に再放送されました。さらに「地上波で放送してほしい」という視聴者の熱い要望により、2004年4月〜8月にはNHK総合でも放送されました。そして2004年12月20〜30日までNHKBS2で未公開シーンも含まれた完全版が日本語字幕版として放送されました。
「夏の香り」
日本では2004年6月・8月にWOWOWで、11月からはlala.tvでも放送されました。また地上波では、2005年9月にTBSやHBCで放送されました。2006年1月にCBCで放送。2007年2月6日からTBSでは「奥さま劇場」の枠で再放送されています。

四季シリーズの最終作品

春のワルツは、韓国KBS2006年制作のテレビドラマで、3月〜5月に放送された。ユン・ソクホ監督の「四季シリーズ」の最終作品です。全部で20話あります。

「春のワルツは」
ラブストーリードラマの出演者は私生活も知りたいと思うほど輝いているよね。春のワルツの出演者も好きになってしまいました。

ユン・ジェハ / イ・スホ-ソ・ドヨン(声:松田洋治)
パク・ウニョン / ソ・ウニョン-ハン・ヒョジュ(声:加藤忍)
フィリップ・ローゼンタール-ダニエル・へニー(声:比留間由哲)
ソン・イナ-イ・ソヨン(声:林真里花)

日本では、NHK衛星第2テレビで2006年10月から放送され、2007年4月から地上波のNHK総合で放送が始まります。なお地上デジタル放送では、ハイビジョン画質による放送となり日本版は、日本の放送は55分ぴったりだが韓国の放送では放送時間が全話とも60分と少しあり一定ではないためにユン監督自身が日本向けに新たに編集したものだそうです。

なぜか?春のワルツが韓国ではあまり視聴率が芳しくなかったのは、シリーズ物として作られた今回のドラマは、前の3作を受け継いだ内容や雰囲気であったためだろうと言われています。