お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

春のワルツ 第16話「異母兄弟」

イナのオフィスでチェハの少年時代の写真を見てしまったウニョンは、スホにそっくりなその容姿にひどく動揺する。

「あなた本当にユン・ジェハさん?カナダにいたって本当ですか?もしかして、チョンサン島に来たことはないですか?写真の人私の知り合いにソックリなんです。」チェハに尋ねてみたが答えはなかった。

「他人の空似ってよくあるのよね。」とイナ。スホに戻ったら困るから、チェハとして生きてくれるならいくらでもかばってあげるわ。チェハを脅すイナでした。

ウニョンは、フィリップを呼び出し、チェハの事をいろいろ尋ねる。「なぜそんな事知りたい?」フィリップも怪訝そうにウニョンを見つめる。「私、チェハさんの事なにも知らないから。」

「ウニョンが君の事を聞いてきたよ!君達大丈夫?」 苦悩が浮かぶチェハに尋ねるフィリップだった。

そんな時、ウニョンは街でスホの父チョンテを見かけ、驚愕する。ウニョンの様子が変だとチェハにもわかった。

そんな折、営業を再開したウニョンの養母ヤンスンの食堂に、偶然チョンテが現れ、ウニョン一家全員が怒りをあらわにし食堂は大騒ぎになってしまう。

帰って来たウニョンは身動きも取れないほどに動揺していた。スホの消息を問いつめられたチョンテは「出世して海外に出張中だ」とウソをつく。

チェハは、カングからの助けを求める電話で警察に出向く。そして、そこにいたカングの父が、自分の実父チョンテだと知り、がく然とする。しかし、チョンテはチェハが自分の息子スホであることに気づかない。カングが異母兄弟と知ったチェハでした。

カングに会いに出かけるチェハ。お父さんは?居なくなっちゃった。お兄ちゃんに付いて来いとホテルに連れ帰り、今日はここに泊まるように促す。

お母さんは?僕が小さい時死んだって。と言うカングをお風呂に入れて洗ってあげるチェハでした。二人のお母さん達て死んだんじゃなく逃げたんじゃないのかしら?・・・。

カングを置いて会社へ出かけるが、ホテルへチスクがやってきて、ビックリしてカングはホテルから逃げ出してしまう。

一方、友人の記者ヒジンからチョンテの写真を手に入れたイナ。ひとり考え込んでいるところに、チェハの携帯が鳴り、思わず電話に出てしまう。電話の相手がチョンテと知りイナははかり事を仕組んだ・・・。

イナの作戦で、全員が同じ食卓を囲む事になった。 ウニョンの前に座るスホ父チョンテを見るチェハとウニョンのただならぬ様子に、イナはチョンテがスホの父親だと確信する。ウニョンの悲痛な顔色を見て取り、チェハの心は痛んだ。

ヒジンと会うイナ。あなた、チェハという名のスホを愛しちゃったんじゃないの?きづつく事から逃げているわ。彼が手を差し伸べなかったら良かったのよ。私も苦しいのにだれも分かってくれない。どうして私をこんな悪い女にさせるの。でももう遅いわ。私のチェハは誰にもわたさない!

チスクの所に行き「チェハと結婚したいの」チェハが本物のチェハじゃないことを、他人が知ったらどう思うかしら。両親には話しません。結婚のことよろしくお願い致します。そう言い放つイナ。おどされるチスク。チスクから話を聞いたミョンフンも動揺を隠せない。

チョンテにお金を渡しカングを学校に通わせるように、そして、ソウルから離れるように促す。チェハはカングを連れ、勉強に必要なものを買い揃えてやる。カングをきつく抱きしめるチェハでした。ウニョンの為にこうするしかない。

「フィリップ、私 結婚が決まったの!チェハのお母さんと会ってきたの。」そう言うイナの言葉に愕然とするウニョンとチェハ。え!ええええぇぇぇ〜〜〜!屋上に逃げるウニョンを追ってフィリップもどうなっているのか分からない。            

「イナ、愛情のない結婚はだめだ。しっかりと僕を見ろ!」「いいわ!あなたがだれか教えてあげる。」とイナはフィリップとウニョンの見ている前で無理やりディープキスをする。

フィリップにイナとの結婚について問い詰められるチェハ。「イナが一人で勝手に決めたことだ」と弁解するが、「お前がハッキリしないからだ」と、フィリップからもたしなめられる「実は本当は・・・」チェハは真実を告げようとするが、やはり言い出せない。

ヒジンに、「ユン・ジェハはこの世にはもういないわ。スホを愛している為のこじつけよ」と指摘されるイナ。ヒジンの言葉を否定することができない。

「スホの父親まで呼び出して演技して、恐ろしいわ・・・もうやめなさいイナ!」ヒジンとイナの会話を、チェハが聞いていた。ジョンテを呼び出したのも、イナの企みだと知ってしまった。すべては自分のせいだ。みんなに本当のことを話す、とチェハはイナに告げる。

ヤンスンの店へとおもむくと、そこにはチョンテがウニョンの周囲をウロウロしてウニョンを苦しめている。そう簡単にソウルを離れない父・・・。

それを見たチェハは、チョンテに「僕だよ、僕だってば!あんたの息子のイ・スホだよ。」「おまえがスホか!」その言葉を喧嘩の仲裁にと、走ってきたウニョンとフィリップが見てしまった。

春のワルツ次週が待ち遠しいですね。
毎週:nhk総合 毎週土曜日 夜11:10〜00:05分まで 全20話です。