お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

春のワルツ 第1話「巡り会い」

映像がきれいで行ってみたいと思わせる美しさは、韓国政府の観光立国を目指す戦略があるといわれてしまうほど、さすがユン・ソクホ監督です。

オーストリアに向かう飛行機の中、オーストリアにデザイン工学の勉強に向かうウニョンと、幼い頃移民してしまった初恋のピアニストチェハに会いに向かうイナが出逢います。

空港につくと、チェハの代わりにイナを迎えにきたフィリップですが、イナとウニョンを間違えて声をかけたために騒動になってしまいます。

幼い頃イナとチェハは、いっしょにピアノを弾いてて、お互い「結婚しようね」って約束してたんだ。イナはチェハが変わらず優しいロマンティストだと思い続けていたけど再会してみると、チェハはそっけない態度でまるで別人のようです。

コンサート会場のある町に向かうウニョンは、電車の中でやけに無愛想な韓国人に出逢います。移動中、無愛想な韓国人の上にあったウニョンの鞄から赤い液体がこぼれて韓国人に赤い液体(キムチ?)がかかってしまいました。

ウニョンは、この時、韓国人(チェハ)に、そうとは知らずにお詫びに、チェハのコンサートのチケットを一枚渡します。コンサート会場についたウニョンは、隣にチェハがきてくれると、楽しみにしてたのに、結局隣の席には誰も座ることなくて寂しそう・・・。

そして演奏が始まるが、ピアニストがチェハだって気づいてない。一人では楽しくないと途中で外に出たウニョン。帰ろうとしたとき、懐かしいメロディが流れてきた!これは二人の思い出の曲らしいよ。「幼い頃を思い出す曲です」ってひきはじめて。ウニョンを見てると、幼い頃のウニョンを思いだしたんだよね。ウニョンはその曲を聴くと、思い出がよみがえって・・・会場の外で涙をながして・・・。

さあ第一話が始まりました。美しいメロディーとすてきなキャスト、甘く切ないラブストーリーです。
春のワルツ次回の放映が楽しみです。
毎週:nhk総合 毎週土曜日 夜11:10〜00:05分まで 全20話です。